浦安旧市街

東京都心から東京メトロ東西線で20分ほど。都心から最も近く漁師町の面影を伝える街、浦安旧市街ですか、ここ数年急速にその面影を失っています。

理由は区画整理事業。細い路地が入り組んだ街の防災上の問題点から進められているものです。

仕方が無いと思いつつも、とても残念です。

ぶらりと散策してみましょう。

IMG_4802

浦安旧市街の中心には境川が流れます。往年は小型木造船で埋まってたといいます。遠くに話題の巨大電波搭が見えてますね。

 

IMG_4808

地区ごとに中心となる神社が存在します。そしてその背後には…

 

IMG_4804

富士山が。この江戸時代の富士信仰のなごりを見て回る方もいるようですね。

三保の松原なんかより、こういう各地の富士山のほうを世界遺産にすると言う発想はなかったんでしょうかね。

 

IMG_4805

旧市街はこんな路地が続きます。

 

IMG_4807_2

めずらしい住所。「ねこざね」と読みます。

つづく…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です